ID情報漏洩

ID 乗っ取り

他人のIDを乗っ取り、嫌がらせや詐欺行為を行う被害が増えていますね。
インターネットの普及した現代ならではの悪質な行為です。
対策を講じても、いたちごっこになっているのが現状でしょう。
SNSをはじめ、インターネットと生活の係りは現代社会では切り離せないものになりました。
しかし、これを悪用する者がいることも念頭に置いておく必要があると言えるでしょう。

 

ID 泥棒

インターネットのウェブサイトをハッキングして他人のIDやパスワードを盗んだ男が逮捕されました。
警視庁は6日、住所不定の20歳の無職の男を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕したと発表がありました。
既に詐欺罪などで起訴されていた男のようです。

この男は昨年11月に、ご当地グルメのサイトを外部からハッキングしました。そして北九州市の80歳代女性のIDやパスワードを盗み取った疑いがもたれています。

女性がネット上で使っていたIDなどで大手通販サイト「楽天市場」に不正ログインし、
ログインすると参照できるクレジットカード情報を使ってスマートフォンを勝手に購入し、それを転売して現金を得ていたのです。

同様に複数サイトで計約1500万円分の買い物を繰り返したとみられています。
男は、「スマホ転売などで得た金で海外旅行に10回くらい行った」などと供述しているそうです。

 

ID 乗っ取り トラブル

IDを使っての嫌がらせ行為を考えている人は多いですね。
ID情報を得るための技術や知識を持ってすれば、
いろいろな犯罪や嫌がらせが可能になります。
上記のような金銭の搾取が目的な場合もあれば、
人間関係のトラブルやトラップを仕掛けることも可能でしょう。
こういった事に巻き込まれないようにしましょう。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。土日祝日の調査もご相談下さい。出来る限り対応します。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*