ぶつかる女 大阪

ぶつかる女 大阪

大阪で子どもたちの間で有名になっていた「ぶつかる女」は、枚方市の24歳の看護師の女でした。

長田容疑者は「ぶつかる女」と呼ばれ、子どもたちから恐れられる存在だったのです。
この女は、小学校の通学路で何度も犯行を繰り返していたとみられています。

 

子供に嫌がらせ ぶつかる女

暴行の疑いで逮捕されたのは、大阪・枚方市の24歳の看護師でした。
子どもたちから「ぶつかる女」と呼ばれ、恐れられていました。

容疑者は4月7日、枚方市の路上で、登校中の9歳の女子児童に、正面からわざとぶつかった疑いが持たれています。
衝撃で女子児童は転倒し、ひざに軽傷を負いました。
学校関係者によれば、同様のぶつかり被害を訴えている児童は、
2014年9月ごろから2015年4月までに50人にものぼっており、
中には、雨の日に傘を折られたという児童もいたようです。

児童らの目撃情報によると、容疑者はいつも「しかめっ面」で、ぶつかってくるときは無言だったといいます。
近所の住民は「正面を見ていないんだよね。下を向いている感じだった。機嫌が悪いというより、暗いという感じ、表情がね」と話しています。
また現場近の高校生は「当たったことに申し訳なさそうな感じも全くなく、何ごともなかったように去っていきました」と話しています。

警察の調べに対し、容疑者は「ぶつかったが、わざとではない」と容疑を否認しているようです。

 

嫌がらせ 監視 盗聴 盗撮

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。土日祝日の調査もご相談下さい。出来る限り対応します。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*