生活保護の不正受有 集スト バイト

生活保護の不正受有 集スト バイト

生活保護の不正受給が問題になっています。働きながら生活保護費を受け取っているケースも度々問題になっています。
アルバイトなどを行っている可能性もあり、また安く雇えると考えている集団や組織の存在も否定できません。集団ストーカーなどの嫌がらせに加担するなども可能性もあります。嫌がらせ対策はアンバサダー調査事務所へご相談下さい。

 

生活保護 大阪府 門真市 不正受給 市が告訴

生活保護を受けていた大阪府門真市内の30代の男性に対し、同市が車の不正使用を理由に保護を打ち切った2日後に保護費の支給を再開し、4カ月後に再び不正が発覚して受給廃止となっていたことが分かりました。
市の調査で、男性が4年間にわたり会社員としての収入を申告しておらず、不正受給額が約1600万円に上ることが判明しています。
市は詐欺罪で男性を大阪府警門真署に告訴する方針のようです。

「男性が車やバイクを所有し、仕事もしていて収入がある」との情報が市に寄せられたそうです。
市は文書で再三指導したが、男性側が従わなかったため、26年3月1日に保護を打ち切りました。
男性は直後、「病気の妻の収入と児童手当だけでは生活が困難だ」として、再び生活保護を申請しており市は打ち切りから2日後の3月3日に支給を再開したということです。これは、市の対応がオカシイのではないでしょうか。

門真市のケースワーカーは約40人で、1人で約110世帯を担当している状態のようです。
目が届かない数でもないのではないでしょうか。

 

監視 盗聴 盗撮 嫌がらせ対策 電磁波 内部告発

市の対応にも問題があるように思いますが・・

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。
土日祝日の調査もご相談下さい。
出来る限り対応します。
近隣ご近所トラブルやマンショントラブルのご相談も増えています。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

岡山県 探偵 興信所 岡山市 倉敷市 津山市

コメント投稿は締め切りました。