DV 交際相手に監視される 電磁波トラブル

DV 交際相手に監視される 電磁波トラブル

盗聴や盗撮の調査をご依頼いただく際には、調査を行う場所から離れた安全なところからご連絡ください。自宅に盗聴器などが仕込まれている状態での調査依頼は危険です。特にDVや浮気など男女トラブルがある場合は特に注意が必要です。アンバサダー調査事務所では、さまざまなトラブルを抱えた方からご依頼が寄せられています。

 

恋人間に保護命令440件 DV 隠れシェルター

平成26年施行の改正ドメスティックバイオレンス(DV)防止法で保護の対象となったのは同居している恋人間の暴力についてです。
被害の申し立てを受けた全国の裁判所が27年10月末までに計443件の保護命令を発令したことが分かりました。

最高裁によると、26年1月~27年10月末に被害者が接近禁止などの保護命令を申し立てた件数は、配偶者間を含め、全国で5630件。
5611件が決着し、そのうち恋人間(元恋人間も含む)に関するものは504件だったそうです。
保護命令の発令が443件で、却下が13件、取り下げなども48件ありました。

 

監視 盗聴 盗撮 嫌がらせ対策 電磁波 内部告発

DVではない他のトラブルも起こっています。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。
土日祝日の調査もご相談下さい。
出来る限り対応します。
近隣ご近所トラブルやマンショントラブルもご相談ください。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

岡山県 探偵 興信所 岡山市 倉敷市 津山市

コメント投稿は締め切りました。