診療報酬問題 ファンドの波状

診療報酬問題 ファンドの波状

診療報酬のトラブルが起こっています。ニュースを騒がせているのは氷山の一角だと考えられます。医療機関では、様々な個人情報も扱われています。氏名や住所だけではなく病歴などもあります。個人情報の流出はネットなどからよりも、そこで働く従業員が関係するケースのほうがはるかに多いのです。知らない間に噂のネタになったり、金銭などで買われているかもしれません。恐ろしいと思いませんか。

 

レセプト債4社が破綻

医療機関の診療報酬請求権を基に、資産運用のための債券(レセプト債)を発行しているファンド3社と運用会社1社が破綻しました。この件で顧客への配当が止まったことがわかったようです。
3社の発行債券の残高は約227億円に上っています。
数千人の顧客が償還を受けられない可能性があるようです。

病院や薬局が健康保険組合側に請求できる診療報酬の権利を買い取り、元利金の支払いに充てる債券を発行していたようです。
年利は3%で、国内の七つの中小証券会社が延べ数千人の投資家に販売していたそうです。

 

監視 盗聴 盗撮 嫌がらせ対策 電磁波 内部告発

診療報酬の権利を買い取っていたというのも驚いた方が多いのではないでしょうか。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。
アンバサダー調査事務所では、様々な調査が可能です。
土日祝日の調査もご相談下さい。
出来る限り対応します。
近隣ご近所トラブルやマンショントラブルもご相談ください。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

岡山県 探偵 興信所 岡山市 倉敷市 津山市

コメント投稿は締め切りました。