義務を果たさず権利を主張 理不尽なトラブル

義務を果たさず権利を主張 理不尽なトラブル

権利ばかり主張していませんか?そして、その主張が通らないことに腹を立てたり、苛立ってはいませんか?
嫌がらせ相談を警察にしても相手にされない場合は、主張が上手くできていない可能性があります。
アンバサダー調査事務所へご相談ください。

 

「人権侵害の限りを尽くした」 STAP問題特集

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会(委員長・坂井真弁護士)は19日、STAP細胞の論文不正問題を特集したドキュメンタリー番組について、審理入りしたことを発表しました。
理化学研究所元研究員の小保方晴子氏が7月、委員会に人権侵害を申し立てていたものです。

対象となったのは、昨年7月27日放送したものでした。
番組では、英科学誌『ネイチャー』に掲載された小保方氏などのSTAP細胞の論文を検証したものでした。

小保方氏は申立書で、
「何ら証拠もないまま、申立人が理研の若山研究室にあったES細胞を盗み、実験を行っていたという断定的なイメージで作られた」としています。

また、実験ノートや小保方氏と笹井氏のメールが無断で放送されたことや、
取材班から「違法な暴力取材を受けて負傷した」ことなどを訴えています。
この番組を「人権侵害の限りを尽くしたもの」と非難しています。

番組側は人権侵害を否定しています。実験ノートやメールについては「紹介することが極めて重要だった」と主張しています。

 

いじめ 監視 盗聴 盗撮 嫌がらせ対策 電磁波

このネイチャーで発表した論文は、税金で行われているものです。個人の費用ではありません。
世間を大きく騒がせ、巨額の損失を与えた人物の言うことでしょうか。
返済してから主張するべきではないでしょうか。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。
土日祝日の調査もご相談下さい。
出来る限り対応します。
近隣ご近所トラブルやマンショントラブルのご相談も増えています。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

岡山県 探偵 興信所 岡山市 倉敷市 津山市

コメント投稿は締め切りました。