百貨店詐欺

百貨店詐欺 神戸

大手百貨店の店員を名乗る男が詐欺を行っていることが分かりました。
高齢者からキャッシュカードなどをだまし取る特殊詐欺の一つです。
近畿地方で増えているので、注意しましょう。
警察も「大手百貨店の店員を名乗って『カードを預かる』という電話には注意を」と警戒を呼びかけています。

 

百貨店 キャッシュカード詐欺

神戸では「大丸神戸店」の店員を装ってカードをだまし取るケースが頻発しています。被害額は数千万円にのぼるとされるのです。また、京都でも今年1月、大手百貨店の店員だとした男による同様の手口の事件が起きています。

兵庫県警によると、大手百貨店店員であると語った詐欺電話は今月2日以降増えています。
神戸市内で45件確認されています。
神戸市内の18人がカードをだまし取られるなどして、約1400万円を引き出されました。
被害はさらに数千万円以上に拡大しているといいます。

大丸松坂屋百貨店には、大丸神戸店店員などを名乗る男による不審電話の相談が約60件も寄せられています。
シニア世代の女性が狙われており、中には10枚のカードをだまし取られたケースもあります。

また、京都府内でも今年1月、京都市内の大手百貨店の店員などを名乗った男による同様の手口での被害が12件発生しています。
京都府内のシニア女性が計約2300万円をだまし取られたましたが、京都府警が2月9日にカードの受け取り役の男を詐欺容疑で逮捕しました。

滋賀県や奈良県でも同様の被害が確認されています。

 

盗聴 盗撮 電磁波 被害

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。土日祝日の調査もご相談下さい。出来る限り対応します。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*