不正アクセス 集団ストーカー

不正アクセス 集団ストーカー

ネットでの個人情報流出や、詐欺、嫌がらせが増えていますね。
インターネットの普及は私たちの生活を多くく変えることになりました。
その一方で、嫌がらせや詐欺被害などのトラブルも増えています。

 

中継サーバー 中国 集団ストーカー

中国からの不正アクセスを中継していたサーバーの管理会社が一斉摘発された事件がありました。この事件では、警視庁が、中国で「中継サーバー」の利用者を募っていた中国人の男について逮捕状を取っていたことがわかりました。

中国で「中継サーバー」の利用者を募っていた代理店経営の36歳の中国人の男が不正アクセス禁止法で逮捕状を取られています。この男はおととし6月、愛媛県の30代の男性ら3人のIDなどを使って、インターネット接続サービス「OCN」のサイトに不正にアクセスした疑いが持たれています。

警視庁は、去年12月にも同じ容疑で逮捕した中国人の男が「中国にある中継サーバーの代理店の男から指示を受けた」と供述したことから、裏付けをとっていました。

盗み取られたとみられるパスワードやIDなどの個人情報がおよそ506万件見つかっており、警視庁は、中国人グループが中継サーバーを使って不正アクセスを繰り返していたとみて調べています。

 

嫌がらせ 監視 盗聴 盗撮

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。土日祝日の調査もご相談下さい。出来る限り対応します。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*