ネットのウソ情報 情報精査の必要性

ネットのウソ情報 情報精査の必要性

ネット情報について疑問を感じることはありませんか?アンバサダー調査事務所では様々な調査のご依頼が寄せらえています。調査には費用がかかり、真剣に事実を突き止めたいと願わなければ真実は隠されることもあるでしょう。入ってきた情報を鵜呑みにするのは危険です。アンバサダー調査事務所へご相談下さい。

 

ネットにウソ情報 大物仕手筋親子

大物仕手筋の男らによる株価操縦事件がありました。
株価をつり上げるためにネット上にウソの情報を書き込んだ金融商品取引法違反(風説の流布及び偽計)の疑いです。
大物仕手筋として知られる74歳の容疑者と息子で大阪大学大学院助教の36歳です。
この2人は、ネット上のコラムに、
「踏み上げ相場が始まるような気がします」などと、
化学メーカーの株価が上昇するとのウソの書き込みをした疑いが持たれていまする。
ウソの書き込みで株価がつり上がったところで、株を売り抜けて不正な利益を得ていたようです。
「株価は人が操作できるものではない」などと供述しているそうです。

 

監視 盗聴 盗撮 嫌がらせ対策 電磁波 内部告発

確かに株価を操縦するのは相当な資金が必要で現実的ではありません。
周囲の取り巻きがウソ情報を信じて株が上がったと捉える方が自然ではないでしょうか。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。
土日祝日の調査もご相談下さい。
出来る限り対応します。
近隣ご近所トラブルやマンショントラブルもご相談ください。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

岡山県 探偵 興信所 岡山市 倉敷市 津山市

コメント投稿は締め切りました。