勘違い 被害

勘違い 被害

勘違い、人間違いで被害に遭うのは、納得いかないことでしょう。
しかし、現実には人違いや勘違いで「嫌がらせをされている」「迷惑行為を受けている」
と思い込んでいる場合もあるのです。
事実確認が必要です。

 

切りつけ 相手違いか 「ちゃうわあ」と逃走 愛知

愛知県刈谷市東新町4丁目の集合住宅で20日14時半ごろ派遣社員の46歳の男性(46)が切りつけられる事件が起こりました。
集合住宅の管理人から110番通報があったのです。
宅配便の配達員を装った男に刃物で切りつけられたそうで、男性は左手に軽傷を負いました。
刈谷署が傷害事件として調べています。

集合住宅はオートロックになっていました。男性はインターホン越しに配達員と名乗られたので玄関を開けたといいます。
男が突然「われーっ」と叫びながら切りつけてきましたが、男性の顔を見て「ちゃうわあ」と言って逃げたそうです。
逃げた男は年齢が40歳くらいで身長160~165センチ、黒い作業服姿で、黒縁のめがねをかけていました。

 

人違い 勘違い 被害

人違いや勘違いで被害に巻き込まれないようにするためには、どうすれば良いのでしょう。
宅配便を装った犯行はよくある手口です。
また、思考盗聴や電磁波の攻撃を訴えている方は、人違いや勘違いで敵意をむき出しにしてはいけません。
現状の確認が必要でしょう。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。土日祝日の調査もご相談下さい。出来る限り対応します。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*