危険な作業

危険な作業 名古屋

危険な作業を18歳以下の少年に安い賃金で行わせていた疑いで名古屋の業者が逮捕されました。氷山の一角であると思われる事件です。背後には暴力団の影も見られるのだとか。

 

除染作業員 安価な賃金 未成年

15歳の少年に福島市内で除染作業をさせたとして逮捕されたのは、愛知県名古屋市守山区にある土木建設会社の49歳の男でした。
労働基準法違反(危険有害業務の就業制限)の疑いです。
この会社は少年に対し、「足場を組む作業」で除染とは伝えていませんでした。
また、この少年以外にも除染をさせられた18歳未満の未成年が複数いる疑いのあることが愛知県警の調べで明らかになったようです。

逮捕されたのは、専務の男=福島市山下町で、この容疑者は昨年7月、福島市南矢野目の大型商業施設の敷地内で、
当時15歳だった愛知県内の少年が18歳未満であることを知りながら、東京電力福島第一原発事故に伴う放射性物質に汚染された草や土を取り除く作業をさせた疑いがもたれています。日当3000円と言う安い金額であったと言います。

男は容疑をおおむね認めているものの、
「除染作業をしている会社にアルバイトに出しただけ」などと話しているようです。

 

危険物 ブラック会社

ブラック会社、ブラック企業の問題はここ数年社会問題となっています。震災後、除染作業に係る人々の健康被害はあまり公になってはいません。マスコミの規制などがあるのかもしれませんが・・・
この様な問題は、まだまだ公にされていないと推測されます。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。土日祝日の調査もご相談下さい。出来る限り対応します。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*