電磁波測定調査 京都府

電磁波測定調査 京都府

京都府内の電磁波測定調査をはじめ、盗聴器発見調査盗撮器発見調査は、
アンバサダー調査事務 電磁波調査室へご依頼ください。

宇治市/城陽市/八幡市/京田辺市/長岡京市/相楽郡/綴喜郡/乙訓郡/京都市右京区/南丹市/亀岡市/綾部市/舞鶴市/宮津市/船井郡/与謝郡/福知山市/向日市/京丹後市/京都市左京区/久世郡/京都市伏見区/木津川市/京都市上京区/京都市北区/京都市下京区/京都市中京区/京都市西京区/京都市東山区/京都市南区/京都市山科区

 

京都府 集団ストーカー 対策

京都府にお住まいで、集団ストーカー被害にお困りの方は、アンバサダー調査へご依頼下さい。

京都府内でも集団ストーカーの被害は起こっています。集団ストーカー被害は、長引くケースも多く、精神的にも肉体的にもたいへん辛く厳しい状況へ追い込まれてしまうのです。集団ストーカーの被害は、自宅にいても会社にても、コンビニに買い物に行くだけでも何人もの監視下にさらされます。外出すれば付いて来られ、写真を撮られるなどして報告されることもあります。不特定多数の人物や団体からストーキングされ、子どもやお年寄りが行うケースもあるようです。

犯罪にならない程度の嫌がらせを、延々と繰り返し行われるため警察に相談しても対応してもらえない事がほとんどです。
まずは、現状調査からはじめましょう。アンバサダー調査事務所へご相談ください。

 

京都府 思考盗聴 対策

京都府での思考盗聴の被害でお困りの方は、アンバサダー調査事務所へご相談ください。
思考盗聴とは、頭の中で考えたことや、思った事、予定やこれから行おうとしている情報などが外部に漏れることです。これは、プライバシーを侵害されている状態です。
また、思考盗聴を行われることで、会社の重要な機密やプライベートでの秘密を守ることが難しくなります。これがきっかけで二次被害や三次被害へと被害が拡散する恐れもあります。思考盗聴が原因で仕事を辞めることになったり、その結果引きこもるような生活にさせられることもあります。社会生活成り立たなくなる前に、早期の対応が望ましい案件です。

京都府 音声送信 脳内音声送信被害 対策

音声送信被害、脳内音声送信被害は、一方的に話しかけられることから始まることが多いようです。近くで「ささやかれる」「そそのかされる」このような声でお困りの方は、アンバサダー調査事務所にご相談ください。音声送信や脳内音声送信の被害は、作業中のミスを誘発させたり、集中力がなくなることもあります。運転中や仕事中の事故を引き起こす危険性もあり、早期対策が必要です。

また、音声送信はエスカレートする傾向があります。初めは聞き取りずらかった声が、日を追うごとにはっきり聞こえるようになる被害者も多いのです。毎日ささやかれているうちに、音声送信の声との会話が成立するようになることもあります。一番恐ろしいのは、マインドコントロールされてしまうケースです。
攻撃性を持たせるような内容をささやかれたり、人間関係のトラブルを起こさせるようなことをそそのかされることもあるため危険を伴うこともあります。

 ガスライティングやアンカリング対策もご依頼ください。

京都府内での電磁波測定調査 盗聴器発見調査 盗撮器発見調査のご依頼は、アンバサダー調査事務所 電磁波調査課までご依頼ください。土日祝日の調査もご相談ください。出来る限り対応させて頂きます。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。