人間としての倫理観を疑う犯罪!震災後のトラブル

人間としての倫理観を疑う犯罪!震災後のトラブル

熊本を中心にした震災の後、様々なトラブルが起こっています。人の出入りも増え、ボランティアを装った犯罪者も多数現地に入っています。不審な人物を見かけたらあなたはどうしますか?避難所でのプライバシーも問題になっています。家のある安心感を感じることでしょう。しかし、そんな家の中でも嫌がらせが起こっています。

 

避難宅からテレビなど盗んだ容疑 38歳男を逮捕 熊本

熊本地震の後、避難している人達の家から盗難事件が多く発生しています。
住人が避難して不在だった熊本県南阿蘇村のアパートからテレビなどを盗んだとして、熊本県高森町高森の自称会社員の男が窃盗と住居侵入の疑いで逮捕されました。
男は容疑を認めているそうです。
容疑者は6日午後1時半ごろ、南阿蘇村河陽の男子大学生のアパートに侵入した疑いがもたれています。
テレビや外付けハードディスクを盗んだ疑いです。
被害にあった大学生は本震の後、熊本市内の実家などに避難しており留守でした。

この事件は、テレビなどが入った紙袋を持った容疑者がアパート付近にいるのを大家の女性が発見し発覚しました。
不審に思った女性がテレビなどを回収し110番通報したようです。
しかし、その後容疑者は「大家の誤解を解きたい」とアパートに戻ってきたそうです。
その際に県警の捜査員らが見つけ、事情を聴いています。

 

監視 盗聴 盗撮 嫌がらせ対策 電磁波 内部告発

なりすまして様々な犯行を犯す者を許してはいけません。
盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。
土日祝日の調査もご相談下さい。
出来る限り対応します。
近隣ご近所トラブルやマンショントラブルもご相談ください。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

岡山県 探偵 興信所 岡山市 倉敷市 津山市

コメント投稿は締め切りました。