音声送信被害

音声送信被害

音声送信被害 対策
音声送信被害

「声がする。」
「一方的に話しかけられる。」
「常に行動を見られてそそのかされる。」
「次に行おうとしたことを先に言われる。」
「過去の失敗を指摘される。」
「悪口を数人で言われる。」
「エレベータ付近で悪口が聞こえる。」
音声送信被害では、近くに盗聴器盗撮カメラが仕掛けられている可能性もあります。
近くで見ていないと分からないようなことをささやかれたら、今すぐ調査依頼をしてください。
現実に第三者にも聞こえるものなのか、自分だけに聞こえるものなのかの判断も重要です。

また、声色を変えて複数人の仲間がいると思わされることもあり、慎重に対策を考える必要があります。
音声送信を受けている方は、今すぐアンバサダー調査事務所へご相談ください。中には、画像を送られるケースもあります。

お電話でのお問い合わせはコチラ

※無料相談はしていません。

 

脳内音声送信被害

脳内音声送信
脳内音声送信

直接に働きかけるように声が聞こえる脳内音声送信の被害では、ターゲット以外の人には聞こえていないことがあります。自分以外の第三者に聞こえないように音声送信されるということがトラブルの原因になっています。

自分だけに聞こえる音の為、聞こえた内容を第三者は知らないのです。よって被害については話しても全く相手にされない事があります。音声を受け取った本人は事実を話しているだけなのに周囲に理解されないのは聞こえていないことが原因です。

この様なことからターゲットは精神疾患扱いされると言った二次被害につながることもあります。おかしな人、危ない人などのレッテルを貼られてしまいかねないのです。

お電話でのお問い合わせはコチラ

脳内音声送信の内容と、現実の声の区別を常に意識してください。
脳内音声送信が長期に渡った場合、現実との区別がつかなくなることが多く、また時系列さえあやふやになることもあります。
これは記憶の錯誤にもつながり、現状を把握することさえもも難しくなるのです。

中には画像を度々送られるケースもあります。一瞬のこともあり、何度も繰り返し画像を尊信されることにより記憶に錯誤を起こさせられる方もいます。

早期対対策が重要です。音声送信被害の早期対策は、アンバサダー調査事務所へごください。無料相談、無料サービスはしていませんので真剣に解決をしたいと望む方のみご依頼ください。被害者のご家族の方からのご依頼も増えています。

お電話でのお問い合わせはコチラ

岡山市にお住まいの男性・・・数か月前、マンションの隣の部屋の住人から話しかけられました。壁越しに「テレビの音がうるさい」「夜中に風呂に入るな」など生活音が気になっているようでした。出来るだけ音を出さないように生活するようになりましたが、それでも不満があるようでマンションの中の人を巻き込んで悪口を言われるようになりました。どうしてよいのか分からず依頼することにしました。

倉敷市にお住まいの女性・・・彼氏と別れて半年ほどたちますが、その元カレから音声送信の嫌がらせを受けていました。「もう一度付き合いたい」とか「君以上の女性はいない」など復縁をせがむ内容でした。しかし、友人から彼に新しい交際相手がいることを聞きました。音声送信は、元カレの新しい彼女からの嫌がらせかもしれないので調査を依頼しました。

総社市にお住まいの男性・・・転職しました。理由は前の会社での集団での嫌がらせが原因でした。しかし、新しい職場に勤め始めて3か月ごろから、今度は今の会社の職員とグルになって悪口を言われるようになりました。内通者がいるかのしれないと思い調査を依頼することにしました。

お電話でのお問い合わせはコチラ

 

音声送信被害の危険性

マインドコントロール
マインドコントロール

このような、音声送信の被害に気が付いたら、早期対策が必要です。
初めは、聞き取りにくい小さな声であったのに気付けばはっきり聞こえるようになっていたと話す方もいます。脳内に響く声との会話を楽しんでいたり、この声と実際の生活音などの会話が錯乱しているケースもあります。隣の人の声だと思っていたら、空き部屋だったと話す人もいます。

聞こえ始めた当初は「声」を無視したり、聞かないように気を付けていても、毎日のように「声」を聞いていると聞こえることが当たり前になり、「声」の話す内容を信じ込んでしまうようになります。
幻聴なのか、現実なのかが分からなくなるのです。これが危険なマインドコントロールの始まりです。
こういった状況にまで陥ると、家族や同僚、友人などとの日常会話すら成り立たなくなることもあります。人間関係が嫌になり、孤立するターゲットもいます。
その結果、会社を退職したり、交友関係を絶ち切って引きこもり生活を送ることになったという方もいるのです。

音声送信のお問い合わせはコチラ

岡山市にお住まいの女性・・・生活音をめぐっての近隣トラブルから被害に遭いました。「この団地から出て行け」「早く引っ越せばいいのに」などののしられ、イライラするようになりました。初めは無関心を装っていた家族が最近では私に対して「頭がオカシイ」などと言うようになり家族の絆も壊れてしまいそうだったので相談することにしました。費用は掛かりましたが、家族との関係も良好に戻り良かったです。

玉野市に住まいの男性・・・職場だけではなく、近所の幼なじみの家族から誹謗中傷されていました。腹が立つことが多くなり攻撃的になってきたように感じた家族が心配してこちらに依頼しました。結果、家族に関する誤解も解けて良かったです。

津山市にお住まいの女性・・・音声送信の声には従うようにしていました。ある朝、「今すぐ外に出て新聞配達の人から直接新聞を受け取れ!」など、朝早くに起こされて外に出るように指示されました。家族に話しても理解してもらえず、費用は掛かりましたがこちらに相談しました。

岡山県の音声送信調査はコチラ

音声送信の被害は、放置することで相手の言いなりになったり、マインドコントロールされ思考すら「声」に左右されてしまうのです。イライラさせられたり、攻撃性自殺をほのめかされることもあり危険を伴うこともあります。
「聞こえる」ことが当たり前のようになっていませんか?
大変危険な状況であることを認識しましょう。

お電話でのお問い合わせはコチラ

 

現状調査が解決に向けての第一歩です!

アンバサダー調査事務所では、電磁波測定調査だけではなく盗聴器発見調査や盗撮器発見調査など、あらゆる調査をご依頼いただけます。

※集団ストーカーや思考盗聴の心配がある方は、調査前にお知らせください。
調査日などが相手に分らないようなご予約をご提案させて頂きます。

盗聴されている疑いがある方は、公衆電話や盗聴されていない場所からのお電話をお勧めしています。

土日祝日の調査もご相談ください。出来る限り対応させて頂きます。

アンバサダー調査事務所では、秘密厳守を徹底しております。安心してご依頼ください。

お電話でのお問い合わせはコチラ