電磁波トラブル 自殺のほのめかし 死の真相追及

電磁波トラブル 自殺のほのめかし 死の真相追及

電磁波トラブルでお困りの方は、電磁波対策センターへご依頼ください。盗聴や盗撮で監視されるだけではなく、ほのめかしやささやき声などで嫌がらせを受けるご相談が増えています。中には自殺をそそのかされる方もおり、不安を感じたご家族からご依頼いただくこともあります。深刻な問題です。早期解決が必要です。

 

20代男性がカフェイン中毒死 福岡

流行のエナジードリンクと呼ばれるカフェイン入り清涼飲料水などを常飲していた九州地方の20代男性が亡くなったそうです。
カフェイン中毒の可能性があったようです。
福岡大法医学教室の分析によると、男性が眠気覚ましに日常的に飲んでいたようで、同教室はカフェインの大量摂取が原因とみているのだとか。
この大学の教授によると、自殺を除くカフェイン中毒による死亡が確認された例は国内ではないそうです。

男性は24時間営業の勤務先で深夜帯を担当していたそうです。
眠気を覚ますため、カフェインを配合したエナジードリンクや錠剤を日常的に飲んでいたようです。
死亡する約1年前からめまいやおう吐など体調不良が続いていたそうです。
死亡した当日は帰宅後に吐き寝込んで、家族が異変に気付き救急搬送ささました亡くなったそうです。

 

監視 盗聴 盗撮 嫌がらせ対策 電磁波 内部告発

それだけが原因なのでしょうか。疑問が残ります。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。
土日祝日の調査もご相談下さい。
出来る限り対応します。
近隣ご近所トラブルやマンショントラブルもご相談ください。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

岡山県 探偵 興信所 岡山市 倉敷市 津山市

コメント投稿は締め切りました。