自殺の真相解明 職場の嫌がらせ

自殺の真相解明 職場の嫌がらせ

職場での嫌がらせやいじめから、大きなトラブルに発展することがあります。盗聴や盗撮、監視行為がはじまることもあり、プライバシーが常に侵害される嫌がらせから、退職に追い込まれることも。アンバサダー調査事務所へご相談下さい。職場での嫌がらせからウツを患う人も増えています。早期対策が必要です。

 

兵庫県 寮で相次ぐ自殺 職場トラブル

神戸市須磨区にある機動隊の寮で機動隊に務める23歳の巡査が自分の部屋で首をつっている状態で見つかりました。
死亡が確認されています。
死亡した巡査は機動隊の勤務について「精神的に限界」などと話していたようです。
遺書で「これ以上機動隊での勤務はたえられない」「先輩の嫌がらせや上司からのうそつき呼ばわりには精神的に限界です」などと書かれていたようです。具体的に3人の同僚の名前を挙げていたようです。
職場でのトラブルの可能性が伺えます。

その事件の8日後には、24歳の隊員が勤務の集合場所に来なかったため同僚が部屋に様子を見に行くと、自殺を図っているのが見つかりました。意識不明の重体だということです。

14日は、滋賀県警が今年6月、勤務中に自殺した30代の巡査長に対しパワーハラスメントがあったなどとして上司の警部補の懲戒処分をしています。

 

監視 盗聴 盗撮 嫌がらせ対策 電磁波 内部告発

職場でのパワハラやセクハラ、嫌がらせは精神的にも肉体的にも辛いものです。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。
土日祝日の調査もご相談下さい。
出来る限り対応します。
近隣ご近所トラブルやマンショントラブルのご相談も増えています。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

岡山県 探偵 興信所 岡山市 倉敷市 津山市

コメント投稿は締め切りました。