知的障害 人権問題

知的障害 人権問題

人権問題について、様々な場面で問題がありますね。
権利を主張するには、義務を果たしていることが前提であると思います。
驚くようなニュースがありました。

 

知的障害で強制不妊手術

障害などを理由とした不妊手術を容認した旧優生保護法に基づき、
不妊手術を強いられたのは人権侵害にあたるとして、60代の女性が日弁連に人権救済を申し立てたそうです。

旧優生保護法は、「不良な子孫の出生を防止する」などとして、
知的障害者などに本人の同意がなくても不妊手術を施すことを認めたものがあり、
この規定は1996年の法改正で削除されました。

宮城県の60代の女性は知的障害の診断を受け、
住み込みで職業訓練を受けていた10代のころに、突然、診療所で不妊手術を施されたそうです。

「手術されたことを知ってから、毎日苦しみでした。50年以上たつが、誰にも言えず、心に秘めながら生きてきました」と話しています。

女性は「幸福追求権が侵害された」として、23日、日弁連に人権救済を申し立てています。

弁護団によりますと、法律に基づき行われた不妊手術はおよそ1万6000件に上るということで、国に補償と謝罪を求めたいとしています。

 

ストーカー 監視 盗聴 盗撮 嫌がらせ対策 電磁波

また、その当時に指示した人物に対する訴えではなく、今になって、国に申し出るのはなぜなのでしょう。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。土日祝日の調査もご相談下さい。出来る限り対応します。近隣トラブルやマンショントラブルのご相談も増えています。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

岡山県 探偵 興信所 岡山市 倉敷市 津山市

コメント投稿は締め切りました。