トイレの盗撮

トイレ盗撮 兵庫

トイレの盗撮問題は、よく知られていることです。
スーパーやショッピングセンター、駅ビルなどはこのトイレの盗撮被害に悩まされれいることがあります。
個室のドアに穴をあけられたり、器物の破損も問題になっています。

 

女子トイレ盗撮目的 パート従業員 兵庫

従業員が勤務先の女子トイレに盗撮する目的で侵入したとして逮捕されました。
相生署は24日、建造物侵入の疑いで兵庫県上郡町上郡のパート従業員の30歳の男を逮捕しました。

23日21時半から24日9時ごろまでの間、上郡町宇治山の運送会社事業所の女子トイレに侵入した疑いがもたれています。
男は、容疑を認めているということです。

相生署によると、24日朝、女性従業員が女子トイレの便座に小型の隠しカメラが設置されているのを発見しました。
従業員らがトイレを見張っていたところ、昼ごろに男が入った後にカメラが無くなっていたといいます。
従業員らが問いただしたところ、男がカメラを所持していたため、相生署に通報しました。

 

同僚が盗撮 社内トラブル

上記の事件のように、会社内での盗撮が問題になることがあります。警察沙汰にならずにうやむやに終わらせるケースもあり、被害に遭う前に問題を取り除くことが望ましいと言えるでしょう。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。土日祝日の調査もご相談下さい。出来る限り対応します。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*