付きまとい 女性暴行

付きまとい 女性暴行

女性を尾行して、暴行されたり、家を割られてストーキング行為をおこなわれたり、
犯罪に巻き込まれることがあります。
こうした被害に遭わないためにも自己防衛を行う必要があるでしょう。

女性 暴行 東京都内

東京都内で先月、20代の女性を暴行し、金を奪われるとう事件が起こりました。
この事件では無職の35歳の男が逮捕されました。
この男は1月9日、都内に住む20代女性のアパートに侵入して犯行を行ったと言います。
アパートのベランダを割って侵入し、帰宅したこの部屋の住人である女性の両腕を縛りました。
そして暴行を加えたうえ、女性の財布から現金1万円を奪った疑いが持たれているといいます。
この容疑者は、容疑を認めているそうです。

犯行前に下見

事件を起こす前には、下見を行っていることが予想されます。
犯行を行う予定の部屋にはどのような人物が住んでいるのか、
女性なのか男性なのか、
年齢はどのくらいか、
学生なのか社会人なのかなど、
予め対象となる人物を調べている可能性があります。
性犯罪などは、ターゲットを尾行や監視し行動パターンを把握したうえで犯行に及ぶこともあります。
一人暮らしの女性の方は、十分な注意を行いましょう。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアンバサダー調査事務 電磁波調査課へご依頼下さい。土日祝日の調査もご相談下さい。出来る限り対応します。

「付きまとい」は、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。「付きまとい」でお困りの際は一度、現状把握調査を依頼してください。その決断が早期解決へと繋がります。

※当社が現状調査を行っていない案件でのご相談はお控えください。お答えしておりません。
※当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA